コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

「社長脳」=ワクワクを極めろ!!

「社長脳」=ワクワクを極めろ!!

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


雑誌、日経トップリーダー7月号の特集が
「社長脳」を呼び覚ます~事業に熱狂していますか?~
というもの。


「売上が伸びない」「新しい事業がうまくいかない」
そう悩む経営者には「社長脳」が足りないのかもしれない。
しかし、社長脳は開花させられる。その方法とは?
                     (本文より)


ふ~ん、社長脳ね~。
開花の方法かぁ~。これは読まないと!

社長脳でワクワクを極める

特集記事を読んでいくと、
社長に必要な能力として、
強いリーダーシップとか、早い決断力も必要だけど
そういう能力をフルに発揮したとしてもうまくいかない。
そのうまくいかない理由として、
社員の頑張りが足りないとか
市場調査や研究開発にお金が十分にかけられないとか。
でもそれだけじゃないと書いてある。


じゃぁ、「本当の理由は何?」と思いますよねぇ。
記事にはこう書いてあります。


経営者が本心から今の事業が好きで、
何としてもやりたいと思っていないことにある。
つまり、
経営者のワクワク感や事業への熱狂が十分ではない
ということだ。


えっ…ワクワク感
今それが(そんなことが!)特集記事になる?


私、ワクワクの仕掛人」です。
私のセルフイメージ
「本気でワクワクすることを極める人」です。
もうず~っと言い続けています。
ワクワクしないことを続けることはできませんって。
ワクワクしないことは、
必ずどこかの時点で嫌になりますから。


この記事に書いてあること、
「なるほど」ではあるけれど、
そのワクワク感をどうやって持つかってところは
言及されてない。


私:「この記事は甘いな~!」
夫:「おっ、言うね~。」
私:「コアコンセプト分らないとワクワクできない!」
夫:「…(苦笑)」


そう、ワクワクするためには
自分のコアコンセプトに沿ってビジネスやらないと。
最終的に売上目標のためだけでやっていたら
ワクワクってしぼんじゃいます。


「社長脳」の元はコアコンセプトでしょ!
社長のコアコンセプトが分ったら
ビジネスの目標だけじゃなくて、目的もはっきりする。
ビジネスのやり方だけじゃなくて、あり方が決まる。
そうなれば、ワクワクしないわけがない!


特集記事では「今こそ社長脳が必要」って書いてあったけど、
無条件で素直にワクワクする
ってことを忘れている人が多いんでしょうね。
子供の頃にはみんな持っていたはずなのに。


あえて言いましょう。
「社長脳」になりたいならコアコンセプトを見つけましょう!


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: 社長脳 ワクワク コアコンセプト

コメント


認証コード6282

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional