コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

コアコンセプトに沿って独自の経営を実現する

深層価値観を発掘して、自らの会社経営に活かす

「コアコンセプト」という言葉をインターネットで検索すると、マーケティング用語として「ブランド構築の中心となる推進力を持ったアイディアのこと」と出てきます。

でも、このコアコンセプト・マーケティングでいう「コアコンセプト」は、深層価値観、すなわち、自分自身の判断基準となる本質的な価値観のことです。

深層価値観=コアコンセプトは一生変わらない価値観

深層価値観図

「価値観」というのは、私たちが日常的に使う言葉でもあります。

「あの人とは価値観が合わない」
「大きな病気をして価値観に変化があった」
「この本を読んで価値観が覆された」
「あの人と出会って価値観が変わった」

このように、私たちは主に人・経験・状況・知識・情報などによって変化・成長する価値観のことを、「価値観」と言っています。


「自分の価値観ぐらい自分で理解している」と思われるかもしれませんが、実は「変化成長する価値観」のもっともっと深いところに一生変わらない価値観があります。それが、深層価値観(コアコンセプト)です。


深層価値観(コアコンセプト)は自分の核となる自分の源泉です。一般的に言われている価値観との大きな違いは、どんなことがあろうと一生変わらないということ。そして、これが自分の感情を大きく左右していますので、結果として行動にも影響が生れるということです。


この深層価値観(コアコンセプト)に沿うことが、人生のあり方、ビジネスのあり方、やり方を自分にとって自然で無理のない状態にしてくれるというのが、コアコンセプト・マーケティングの基本的な考え方です。

人はまず感情です

心を突き動かす感情や欲求を行動に移すことで、自分の持てる力を最大限に発揮することができます。そのために自分の気持ちとやっていることをつなげる必要があります。

ところが、多くの人は「感情・欲求」ではなく、「条件付きの欲求」と「選択・行動」がつながっています。

「儲かりそうだからやりたい」

「今流行っているから挑戦したい」

「誰でも簡単にできそうだからやりたい」

というように「〇〇だから」という条件が付いています。この「条件付きの欲求」は「思考」です。

ですから、「条件付き欲求(思考)」を基にビジネスを続けていると、どこかでつまずきます。

やりたくなくなります。へこんで落ち込みます。

それは素直な自分の感情や欲求からではないので当然です。

人は同じパターンを繰り返します

心底自分が感じたい、求めている「感情・欲求」と「選択・行動」をつなげることで、自分の成功パターンが分ります。同時に上手くいかないパターンも分ります。

成功パターンを導き出すのが「コアコンセプト」です。

コアコンセプトは自分自身の判断基準となる本質的な価値観のことですが、この深層価値観は自分の「感情・欲求」によって育まれたものです。

ですから、コアコンセプトを介してつなげられた「感情・欲求」と「選択・行動」の成功パターンは誰一人として同じではなく、一生変わることもありません。

人は自分を裏切り続けることはできません

コアコンセプト・マーケティングは、自分自身のコアコンセプトが基になっています。

他人から言われたり、押し付けられたりするのではなく、コアコンセプトに沿って自分の力を最大限に発揮できることがビジネスの核です。

だから、自分だけの成功パターンでビジネスを進めていけるということです。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

深層価値観から始める3つのステップと12の成果

コアコンセプトから始める3つのステップと12の成果

弊社では、まず社長のコアコンセプトを掘り下げることからスタートし(1.ミセルチカラ)、次に会社のコアコンセプトを固め、商品のコアコンセプトをハッキリさせます(2.ミエルチカラ)。

そして、次の段階ではそれを社内体制として確立していく(3.マワスチカラ)というように、ステップ・バイ・ステップで、確実に会社の成長につなげるサービスをご提供しています。

その各プロセスの中で、社長ご自身のミッションから始まって、社内における習慣化の定着まで全部で12項目の成果を目指していきます。


12項目の成果については「深層価値観の発掘からスーパーオリジナル経営へ」もご参照ください。

深層価値観を知ることで得られる3大メリット

コアコンセプト・マーケティングを実践されているクライアントさんには共通して3つの特徴があります。

1.仕事×プライベート

仕事への取組み姿勢に加えて、プライベートでの言動も変わってきます。

2.過去×未来

目の前の課題だけでなく、過去に抱えていた課題も、将来に起こる課題も解決します。

3.社内×社外

社内に向けても、社外に向けても発するメッセージがすごく明確になります。

「なぜ?」が分かると、ビジネスがスムーズに回り始める

「なぜ?」が分かると、ビジネスがスムーズに回り始める

価値判断の基準であるコアコンセプトが自分自身で明確になると、成功パターンになるか、失敗パターンになるかの要因が分かり、やりたい仕事と、やりたくない仕事の理由が分かります。

それゆえ、結果を出すための行動を促し、早く目標に近づくので、ビジネス展開におけるスピードが加速するのです。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

深層価値観を発掘されたお客様の声

「ありのままに判断してきたことは、コアコンセプトと深く結びついている」
(株式会社ユナイトボード 代表取締役社長 坂本恒太様)

コアコンセプト・マーケティングを実践されたその他のお客様の声は「こちら」をご覧ください。

ワクワクの仕掛け人が深層価値観の発掘をお手伝いします

ワクワクの仕掛人、才能プロファイラーの岩井洋美です。

はじめまして、ワクワクの仕掛人、ヒーズ株式会社の岩井洋美です。

経営者ご自身の「コアコンセプト」を明確にして、アコンセプトに沿って最も力を発揮した状態でビジネスを続けていただけるようにお手伝いをしています。

「コアコンセプト」を明確にするには、とことん自分と向き合うことが必要です。ひとりでは決して掘り起こせないところまで深掘りをすることになりますが、必ず成功パターンが見つかるまでご一緒させていただきます。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

コアコンセプト・ブックのお申込み

深層価値観であるコアコンセプトのエッセンスを凝縮したコアコンセプト・ブック。ご希望の方に郵送でお送りしています。下記のフォームからお申込み下さい。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Tag: コアコンセプト 本質的な価値観 ぶれない会社経営 成功パターン 深層価値観 オリジナル経営




powered by HAIK 7.1.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional