コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

1日1回なら2,740年!

1日1回なら2,740年!

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


クライアントさんとのミーティング。
社員さんも含めてブランディングの根幹となる
会社としての「コアコンセプト」を練り練り。


あ~でもない、こ~でもないの末
見えたコアコンセプトに「よかった~!」
とひと息。


さて、これを全社員にどうやって伝えるか
ということになったとき、
「このフレーズを言っただけで伝わる?」
「これが出てくるまでの過程も言わないといけないんじゃない?」
「そんなにすぐに全員に分ってもらえるかな?」
と社員さんから口々にこんなことばが…。


そうなんです。
経営理念にせよ、ビジョンにせよ、
会社にとって最も大事なことを浸透させて
共有できるようになるのは、一朝一夕では無理です。
時間がかかります。


ビジョンを浸透させるために
セコムの創業者である飯田亮さんは
「オレは百万回言った。誇張じゃない。」
とおっしゃっています。


この「百万回」
1日に1回言ったとしたら、2,740年かかります。
1日に100回言ったとしても、27年かかります。


1日1回しか言わなければ、果てしない時間が必要ですし
1日に100回言うことも、それが毎日となるとかなりの労力です。


経営理念の浸透には時間がかかります


飯田さんによれば、
「紙に書いたもので浸透させようというのは、無精というもの。
目と目を合わせて言わなければ、絶対に浸透しない。」


百万回言うかどうかは別にしても、
相当な意識を持って言い続けるしかない
ってことです。


コアコンセプトも同じです。
「私のコアコンセプトは表が〇〇で、裏が××です。」
と人前で語るわけではありませんが、
自分のコアコンセプトが分った上で、
「だから自分はこの仕事をやっている」
と言い続けられるかどうかということです。


そして、私も。
「コアコンセプト」のことを伝え続けなければ!
と思い直しました。


ただし…、
コアコンセプトのこと百万回ブログで言うとしたら
週に1回では19,231年!(泣)
目と目を合わせて言うことにしよう~っと。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: 経営理念 ビジョン コアコンセプト

コメント


認証コード4482

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional