コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

変わらないコアコンセプトと変わるビリーフ

変わらないコアコンセプトと変わるビリーフ

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


コアコンセプトは一生変わらない


これは常々言っていることです。
子供の時(特に幼少時)の人間関係や経験の中で
どんなことに感情が大きく動いたかということが基になっています。
過去・現在、そして未来に続く一貫性のあるものです。


一生変わらないコアコンセプトに対して、
自分で変えられるビリーフというものがあります。


私のプロファイリングの師匠である
才能心理学協会、北端康良先生の新刊
貯金0でも「お金に強い女」になれる本
の中で、「ビリーフ」の法則ということが書かれています。

変わらないコアコンセプトと変わるビリーフ
笠井裕予/北端康良 著(出版:経済界)


「自分の本質的な価値観」コアコンセプトに対して、
ビリーフ「お金に対する価値観」です。
北端先生曰く、
お金に対して絶対的に信じていること
お金に対する思い込み
これがビリーフだそう。


そしてこのビリーフは
育った家庭環境や親のお金の使い方が
想像以上に影響を与えていているそうです。


例えば幼い時のこんな経験です。


親が本や習い事にはお金を使ってくれたけれど
可愛い文房具や洋服は買ってくれなかった経験。
すると
役立つものにはお金を使ってもいいけれど
遊びや楽しみや贅沢品にお金を使うのはもったいない
と思ってしまう。


親からテストで満点を取ったら欲しいものを買ってあげる
といつも言われていた経験。
すると、
他人の期待に応えないと評価されず、
自分で欲しいものを手に入れられない
と思ってしまう。


コアコンセプトは親だけの影響を受けるわけではありませんが
感情が動くということでは同じです。


そして、コアコンセプトは一生変わらないけれど
捉え方や考え方はコアコンセプトに沿って変えられるように
ビリーフもお金に対する捉え方や考え方を変えられる
ということも同じです。


自分のコアコンセプトが分れば、
持てる力を最大限発揮できるようになります。
さらに自分のビリーフを知れば、
お金に振り回されることなくお金に強くなれるわけです。


本の中では
お金に対するビリーフは4つのタイプに分類されています。
だから自分がどのタイプかということが分りやすい!
自分のビリーフを知って、捉え方を変える方法が分ります。
私も自分のお金のビリーフを知りました。


実はずいぶん前に北端先生から
「お金」に関することを本になさるということで
インタビューされたことがありました。
それでちょっとだけ本の中に登場させていただいています(笑)


自分のタイプを知って
お金に振り回されない人生を送りたいと思ったら
ぜひ読んでみてください!


タイプ分け…。
コアコンセプトはタイプ分けするわけにはいかないなぁ~。
コアコンセプトは誰一人として同じじゃないから!
こちらが知りたいと思ったら
ぜひ自分で体験してみてください!


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: ビリーフ お金に関する価値観 捉え方 考え方

コメント


認証コード8998

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional