コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

「理由なんてさぁ、シンプルでよくない?」

「理由なんてさぁ、シンプルでよくない?」

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


「理由なんてさぁ、シンプルでよくない?」


昨日見たお芝居の最後で語られる台詞。
イマドキ発音で「ない」にアクセントの「よくない?」(笑)


18歳の高校生が12年後の30歳になっても
好きなお芝居を続けていたいというところで言うわけです。
好きなことを続ける理由はシンプルでいいって。


「そう!そう!好きじゃないことは続かないよね~。」
「でも、なんでそれを好きかは知っておいた方がいいよ~。」
出演者に大きな拍手を送りながら思っていました。

理由はシンプルでよい
劇団「兎座」の旗揚げ公演 19871988より


好きなこと、やりたいことをできない人は、
過去の経験や思い込みから
「好きなだけじゃダメ」ということが刷り込まれています。


やってみたけど失敗した…
きっと誰かから非難される…
自分には出来るわけがない…
上手く行ったためしがない…
いつだって分ってもらえない…などなど。


だから、「好きなだけじゃダメ」というこの刷り込みを
「好きなことをやっていい」「好きなことは出来る」
という刷り込みに変える必要があります。


そしてこれは、素晴らしいことに自分で変えることが出来ます!
単なる捉え方、考え方なので意識的に変えられるということです。


とは言え、
「好きなことをやっていいし、できると意識的に思い込みましょう!」
だけで出来れば何の苦労もありませんが、
これまで自分の思い通りに出来なかった人にとっては
そういう捉え方や考え方をすること自体が超難関。


だからこそ、意識的に捉え方や考え方を変えるために
その根拠となるものが必要です。


コアコンセプト!


「好き」をやっていい、「やりたい」を続けていい
と思うための根拠が分れば
捉え方や考え方を変えやすくなります。


好きなこと、やりたいことも
嫌なこと、やりたくないことも
コアコンセプトに沿って考えれば至ってシンプルです。


自分が「好き」というだけでは仕事にならない
ということももちろんわかります。
それだけでは独りよがりの趣味みたいになっちゃうから。
仕事として続けるためには戦略が必要です。


でも、
自分が出来ること、得意なことだけで長く続けられる?
ましてや、それが嫌いでも続けられる?
と考えたらどうでしょうか。
やっぱり大前提は「好き」「やりたい」という素直な感情


私ならお芝居の台詞をこう言いたいかなぁ…。


「理由なんてさぁ、シンプルでよくない?コアコンセプトさえ分ってたらさっ!!


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: 理由 シンプル 素直な感情

コメント


認証コード8287

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional