コアコンセプトから始める独自のマーケティングとマネジメント

自分の人生の意味はコアコンセプトにしかない

自分の人生の意味はコアコンセプトにしかない

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


週末、才能心理学協会の才能発見1DAYセミナー
参加してきました…プロファイラーとして。


参加の方々の参加動機をお聞きしていると、
「今の仕事は本当に自分に向いているのか」とか
「今のやり方で仕事を続けていていいのか」とか
「このままで先の人生はどうなるのか」とか
何かしらの「問題意識」を持っていることがわかります。


自分に対する問いの答えを見つけるために
自分の才能を知りたいというところではみなさん同じようです。

自分の人生の意味はコアコンセプトにしかない

問題意識を持っているということは、
「こうだったらいいな」という理想を
程度の違いはあれ、大なり小なり持っているということです。


北端先生がおっしゃっていましたが、
成功する人、何かを成し遂げる人というのは
「やるか、やらないか」で悩むことはないそう。

それは「やる」が前提だから。
「どうやってやるか」に迷っても、
「やる、やらない」では迷わないってことです。


そりゃ~そうだわ。
成功する人は必ず自分の判断基準を持っているから
「やる、やらない」の判断は早いし、そこにエネルギーは使わないもの。


どんなに高いハードルがあっても
それを超えることにこそ時間もエネルギーもかけるし、
むしろそれが楽しいってかんじで。


ところが、多くの人は
「こうしたいな~」「こうなるといいな~」という理想があっても
やる前から目標を下げてしまうそう。


確かに、そういうことありますね。
「自分にはまだ無理」とか「それを実現するにはまだ早い」とか。


北端先生が質問されました。
「やる前から目標を下げるとどうなると思いますか?」


不完全燃焼になります。」


そうそう! 先生、その通りです!
だからモヤモヤするわけですよ!


理想を持ったまま
下げた目標通りの現実に直面していたりすると
「自分はこんなもんじゃない!こんなはずじゃない!」
ってなおさら思うんじゃないかなぁ。


不完全燃焼のままだから、
「自分の強みは何だ?」って
あらゆる方法で必死に探すことになるのだと思います。


でも、自分の判断基準さえ持っていればそれは解決します
その判断基準こそがコアコンセプトです。


「自分の人生の意味は、コアコンセプトにしかない」


そうです!そうです!(ブラボー!!)
先生がそこまで言い切ってくださると
弟子としてはウルウルするぐらい力強い(笑)


自分の人生の意味を分って生きるためには
コアコンセプトを見つけるしかないって信じて疑わないですから。


東日本大震災から7年。
7年前の私は専業主婦でした。
まさか、7年後にブログでこんなことを書いているとは
想像もしていませんでした。


でも
「自分の人生の意味は、コアコンセプトにしかない」
と考えると、
今この仕事をやっていることの意味も分ります。
そして、
7年前の3月11日に生まれたこの曲を私が歌うことも。

コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

コアコンセプト・ブックのお申込み(無料)

深層価値観であるコアコンセプトのエッセンスを凝縮したコアコンセプト・ブック。ご希望の方に郵送でお送りしています。下記のフォームからお申込み下さい。
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



Tag: 問題意識 判断基準 不完全燃焼

コメント


認証コード8169

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional