コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

勝手にプロファイリングしちゃいました

勝手にプロファイリングしちゃいました

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。


上場企業のある社長さんのお話を聴く機会がありました。
お一人で起業されてから20年になるそうです。


「プラス思考なんて甘いです。経営者はプラス発声。
マイナスなことを口にしてどうするんですか!」


「ネガティブなことを考える時間なんてもったいないでしょ。
すぐやめるようにしています。」


熱い言葉が次々と出てきます。
話し方もエネルギッシュ!


「わたしは絶対ブレません!特に仕事に関しては。」


「おぉ~!ここまで言い切っちゃう?これはすごい。」


話を聴きながら、私の頭の中で
勝手にプロファイリングが始まっています。


この人のコアコンセプトは何だろう?

勝手にプロファイリング

ご両親、祖母、姉と弟というご家族。
ご両親は何種類もの果物を作るお仕事で
それこそ、365日休みなくいつも働いていたそう。
そのため、運動会や父兄参観などは
一度も来てもらったことがなかったらしい。


(プロファイラーH:
淋しくなかったって言ってるけど、
それはちょっと我慢してたのかもなぁ。)


大きな台風が来て
収穫直前の梨がほとんど落ちてしまった時のこと。
子供心にも地面に落ちた惨憺たる梨を見て
「これは大変なことになった」と思ったそう。


そのとき、
台風に負けず枝に残ったわずかな梨に向かって
「頑張ってくれてありがとう。」
って声をかけていたお母さんに驚いたらしい。


(プロファイラー:H
なるほどね~。これ、ディープインパクトだ。
大ピンチのときにも感謝を忘れなかったんだ…。
素敵なお母さんだわ…ちょっと感動。)


社長さんの記憶によれば、
「祖母も父も母も、決して不平不満を言いませんでした。
いつも笑っていました。」


(プロファイラーH:
この社長さんにとっては
24時間365日体制という今のお仕事も
ご両親の姿を見ていたから、
大変と言うよりむしろ当たり前ということなんだなぁ~。)


このご両親と祖母が常に言い続けていたことが、
「自立をしなさい。」
「人の役にたつことをしなさい。」


「自立」の意味も分からない小さい頃から
ずっとずっと言われていたらしい。
祖母は亡くなる直前まで言い続けたとか。


(プロファイラーH:
コアコンセプトはこれかぁ…。
驚くほどのポジティブの元は、きっとご両親とおばあちゃん。)


子供の頃にどういう環境で育って
どういう経験をしたかということが
自分の本質的な価値観(コアコンセプト)に大きな影響を与えますが、
でも一番大事なのは、
そのときどんなことに感情が動いたのか
ということ。


「自立」をベースに考えると
会社としてのあり方も、経営者としての姿勢も
全部つながっています。


それにね、この社長さんが、
残った梨に感謝をしたお母さんに心を動かされなかったら
「プラス思考なんて甘いです。経営者はプラス発声。
マイナスなことを口にしてどうするんですか!」
なんてことを言う経営者ではなかったかもかもしれません。


そう、コアコンセプトは一生ものなのです!!


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。



Tag: コアコンセプト プロファイリング プラス思考

コメント


認証コード8532

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional