コアコンセプト・マーケティングから始めるぶれない会社経営

ミッキーマウスになりました?!

ミッキーマウスになりました?!

ワクワクの仕掛人、才能プロファイラーの岩井洋美です。


先日のこと…
私:「なんか、ミッキーマウスになってるみたいな気がする…」
夫:「はぁ?(笑)」
私:「なんかぁ、左右の脳みそが大きくなってるみたいな…」
夫:「ほぉ~(笑)」
私:「頭の両方に大きい耳がついてるかんじ…」
夫:「へぇ~(笑)」


コアコンセプトを見つけるためのセッション後。
ものすごく集中し過ぎたみたいです。
頭が痛い訳じゃないけど、
右も左もズッキュ~ン、ズッキュ~ンみたいな。


ミッキー


その社長さん。
はた目から見ればビジネスも順調。
いつも元気で人当たりもよく陽気なかんじの人です。


ただ、子供の頃からずっとずっと
「自分の持っているものには価値がない」
と思っていて長い間自分の感情にフタをしてきた人。


その人の一番深いところにある感情に
なかなかたどり着けないのは当然と言えば当然。
どれだけのフタがあるのか、本人にもわからないんだから。


でも、それがはっきりしないとコアコンセプトが分らない!


開けても開けてもフタの閉まった箱が出てくる。
ひとつフタを開ければ、開けてあった箱も閉まる。


その人がわざとそうしているわけではないんだけど…。
どちらかというと、
「何でそうなっちゃうんだろう?」というかんじ。


とてもプライベートなことなので
詳しい内容を書くわけにはいきませんが、
それはその人が長い時間
コアコンセプトの源泉になる
自分にとって一番大事な感情
置き去りにして過ごしてきた
ってことだけは確かなこと。


だから
開けても開けてもフタの閉まった箱が出てくる
ひとつフタを開ければ、開けてあった箱も閉まる
を繰り返してきました。


そして、とうとう!ついに!
最後の箱のフタが開くときが来たのです!!!


「いやぁ~、なんか~、はぁ~、すごい…」
ってご本人はちょっと放心状態。(もう、ヘロヘロ)
ここにたどり着くまでを思うと私も感動でした。(そして私もヘロヘロ)
まさに、フタをし続けた感情が見えた瞬間


ようやくたどりついた「コアコンセプト」を踏まえて
これまでのセッションのフィードバックシートを
全て読み返していただいたところ、
これまた感動のレポートが届きました。
くぅ~、泣ける!(全文紹介したいところですが)


「感情のフタは取れた。
これからは、自然に「心が笑う」ことができる。」


その人がいつも言っていたのは
「心から笑う」ではなく「心が笑う」ということ。
「心そのものが笑う」ということを切望していたのですから
どれだけ感情のフタが何重にも何重にも重なり合っていたのか
が想像出来ます。


『コアコンセプトをビジネスに活かす』
それがコアコンセプト・マーケティングですが
コアコンセプトはビジネスだけでなく
人生を動かすことを実感しています。


私にとってそういう瞬間は
「あぁ~、この仕事をやっていて本当によかった」
という喜びと感謝の瞬間でもあります…ヒシヒシ。


そう、たとえミッキーマウスになろうとも…。


コアコンセプト・ブックのお申込みは「こちら」です。


コアコンセプト・マーケティングの詳細は「こちら」をご覧下さい。

コメント


認証コード1250

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional